ANCARAT Si+H2(高濃度ケイ素+高濃度水素水溶液)

ANCARAT Si+H2(高濃度ケイ素+高濃度水素水溶液)

  • ¥4,800


ケイ素はミネラルです

ケイ素・・別名シリカ。金属元素です。酸化ケイ酸塩の形で地中に多く存在し、植物や動物も含めほとんど全ての生物体に存在し、ヒトの体内ではケイ酸として皮膚、軟骨、骨に存在します。肌・爪・髪など人の身体にも存在するミネラルでコラーゲンと共に構成されています。成人は一日に約10~40mg消費されケイ素は加齢とともに失われる量も増えるといわれており積極的な摂取がおすすめです。ケイ素は各組織でコラーゲンの合成を促進し、骨では骨密度を高める働きがあるとされています。人体の組織と組織をつなげるセメント的役目のコラーゲンを強くし定着させる元素。骨の形成の初期段階で、カルシウムのコラーゲン沈着を助け、骨を強くします。ケイ素が減少すると、骨や爪がもろくなるのは勿論、最近では血管に脂肪がつきやすくなるとの研究発表もあります。動脈硬化が進行した人の動脈には、健康な人の数パーセントしかケイ素が含まれていないという報告も。ケイ素欠乏の場合の症状の兆候は爪が割れやすい、髪が抜けやすい、動脈硬化の進行、皮膚がたるむなど。
ANCARAT Si+H2はケイ素と水素が入れてあるため、ケイ素単体よりも運び屋である水素電子が身体中に抗酸化力の強いケイ素を運び続けてくれます。ケイ素はコラーゲン生成を助ける働きがあります。しかしケイ素は体内生成できません。よって外から補う必要があります。