水素サプリメント(Memory Tiny90)

水素サプリメント(Memory Tiny90)

  • ¥12,000


水素テクノロジーで皆様の健康と生きがいのある生活を応援します。

【商品内容】
名  称 :カルシウム加工食品
原材料名:サンゴカルシウム、緑茶末、ココアパウダー、澱粉、ヒュウガトウキ葉部、難消化性デキストリン、HPMC、フェルラ酸、ステアリン酸カルシウム、 クエン酸カリウム、微粒酸化ケイ素、リン酸三カルシウム、炭酸カリウム、  甘味料(ネオテーム・スクラロース)、硫酸マグネシウム 
内容量 :35.1g[カプセル重量390mg(1カプセル内容量330mg)×90カプセル]
保存方法:直射日光、高温多湿を避け、冷暗所で保存

【お召し上がり方】
1日当り、6~9カプセルを目安に、数回に分けて、水またはぬるま湯でお召し上がり下さい。


健康寿命を伸ばそう

日本は今や世界一の長寿国となりました(男性80.2歳、女性86.6歳)。
しかし、寝たきり老人の数も増える一方で世界一と言われています。
65歳以上の4人に1人が認知症(※1)、またはその予備軍のMCI(軽度認知症)で、その数は862万人(※2)とされています。超高齢化が進むなかで、健康で生きがいのある社会生活を享受し、生涯を通じて人間としての尊厳を失うことのない健康長寿のために、最新の脳機能研究に於いて、今大いに水素が注目されています。

(※1)認知症とは、いろいろな原因で脳の細胞が死滅し、働きが悪くなったために、物忘れなどさまざまな障害が起こり、生活するうえで約6ヶ月以上継続して支障が出ている状態を指す。男女比約1:3

(※2)<厚労省の推計>
・老人性アルツハイマー型・・・・・230万人
・若年性アルツハイマー型・・・・・ 4万人
・脳血管障害型・・・・・・・・・・・・・・150万人
・レビ-小体型・・・・・・・・・・・・・・・・ 78万人
・軽度認知障害(MCI)・・・・・・・・・400万人
                   合計862万人

HBF Memory

脳神経細胞は1,000億個とされていますが、加齢と共にその数が急速に減少していきます。多くの場合、記憶を司る海馬が萎縮することで、知的機能が低下し、生来記憶していた体験全体が失われ、家庭生活や社会的活動に支障をきたす可能性があります。
また、脳梗塞などの脳血管障害に起因する後遺症により、物忘れなどがひどくなることがあります。 Memoryは水素テクノロジーをベースとして米糖から抽出したフエルラ酸をはじめ、緑茶エキスカテキン、カカオポリフェノール、ヒュウガトウキ葉部由来の成分など数種類の酵素を組み合わせて開発した画期的なサプリメントです。 水素は色々な病気の原因となる悪玉活性酸素の中で特に有害だと言われているヒドロキシルラジカルを特異的に中和・除去する力があることが実証されているだけでなく、海馬を増殖する機能もあることが最近の医学研究の成果として報告されています。